So-net無料ブログ作成

【徳島】大塚国際美術館-3 [徳島旅行]

大塚国際美術館の3回目の記事になります。
DSC08500_R.JPG


まず、ここではシスティーナ礼拝堂やスクロベーニ礼拝堂・ポンペイ遺跡以外にも、いくつか環境展示による再現がおこなわれていますのでご紹介します。


「聖マルタン聖堂の壁画」(フランス ノアンヴィック村)

DSC08296_R.JPG

DSC08297_R.JPG

DSC08301_R.JPG


「聖二コラ・オルファノス聖堂壁画」(ギリシア テサロニキ)

DSC08303_R.JPG

DSC08304_R.JPG

DSC08305_R.JPG


「聖テオドール聖堂壁画」(トルコ・カッパドキア)

DSC08376_R.JPG

DSC08377_R.JPG

DSC08379_R.JPG

DSC08383_R.JPG


いずれも行ったことがあるのであれば、追体験的にもっと楽しめるのかもしれません。


そして今回最も観てみたかった作品です。


レオナルド・ダ・ビンチ「最後の晩餐」(ミラノ、サンタ・マリーア・デッレ・グラーツィエ修道院)

こんな風に修復前(左)と修復後(右)のものが両方向き合って飾られています。

DSC08503_R.JPG

ここは特にガイドさんの説明をしっかり楽しく聞かせていただきました。

DSC08232_R.JPG

修復前のもの

DSC08497_R.JPG

DSC08506_R.JPG

修復後のもの

DSC08499_R.JPG

DSC08500_R.JPG


原画と修復に使われた塗料の違いから丁寧に見分けて修復をすすめられたそうです。
でいくつかの発見があり、たとえば
>イエスの口は開いていた

DSC08234_R.JPG

>食卓に魚が並べられていた

DSC08235_R.JPG

といったことがわかったとのことでした。


ロビーには「最後の晩餐」の記念撮影スポットも。

DSC08307_R.JPG


美術館記事、もう一回続きます。


PS
スマホ用レイアウト変更してみました^ ^



タグ:美術館 徳島
nice!(20)  コメント(10)  トラックバック(0) 

nice! 20

コメント 10

なんだかなぁ〜!! 横 濱男

ハメ顔と手までも出せるんですね。(^▽^)
キリストには、なれないんだ・・・・。



by なんだかなぁ〜!! 横 濱男 (2016-04-09 20:20) 

kuwachan

最後の晩餐は修復後のを鑑賞しましたが
修復前とそんな違いがあったとは知らなかったです。
by kuwachan (2016-04-09 23:51) 

またじ

なんだかなぁ〜!! 横 濱男さん、こんにちは。
よく見たらそうですね〜、気がつきませんでした。
さすがに神の子イエスキリストにはなれないようにしてあるのでしょうね^ ^
by またじ (2016-04-10 07:09) 

またじ

kuwachanさん、こんにちは。
修復前後の見比べができるのは、本物ではないとはいえ、貴重な体験でした。
by またじ (2016-04-10 07:11) 

リュカ

最後の晩餐もあるのですねー^^
やっぱり大きいから迫力あるな~~~
by リュカ (2016-04-11 12:58) 

viviane

イエス様の口が開いているのは、絶対に何か意味が有るような気がしませんか?(^^;
by viviane (2016-04-11 15:10) 

またじ

リュカさん、こんにちは。
大変な時にご訪問いただきありがとうございます。
最後の晩餐、やはり見応えありました!
by またじ (2016-04-11 17:21) 

またじ

vivianeさん、こんにちは。
やはり裏切り者がいることをまさにお話になった、のでしょうか…
by またじ (2016-04-11 17:25) 

ソニックマイヅル

おはようございます。最後の晩餐は修復にすごく手間がかかっているんですね。^^;
by ソニックマイヅル (2016-04-12 10:05) 

またじ

ソニックマイヅルさん、こんにちは。
修復には20年以上かかったみたいですね。
貴重な財産ですから相当慎重にすすめられたのでしょう。
by またじ (2016-04-12 17:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0